「 よく使う処理 」一覧

NO IMAGE

変数が未定義だったらデフォルト値をいれる

もしシェル変数に何も値が代入されていない時にデフォルト値を設定する方法を紹介します。   $argに値が設定されていなければTMP_DI...

記事を読む

NO IMAGE

while文で無限ループさせる

以下のようにすると無限ループになる。 while : do   (処理) done   while : の部分を、while t...

記事を読む

NO IMAGE

コマンド結果を表示させずにポイ

以下のようにすれば標準出力とエラー出力の全てを出力しなくなります。 (処理)> /dev/null 2>&1  ...

記事を読む

NO IMAGE

実行しているスクリプト名を取得する方法

スクリプトのログファイル名を、「実行しているスクリプト名.log」としたい時によく使う。   以下のようにbasenameコマンドを使用...

記事を読む

NO IMAGE

引数が長くなる時はxargs

標準入力を読み込み、それを引数として指定したコマンドを実行してくれるコマンド 。 xargsは長すぎる標準入力をシステムが受け入れられるサ...

記事を読む

NO IMAGE

標準出力とログに同時に出力

以下のようにteeコマンドを使用する ls -l | tee -a file.log ※-aはログに追記

記事を読む

NO IMAGE

ファイルを0バイトクリアする

/dev/nullを使う cat /dev/null > (ファイル名) cp /dev/null (ファイル名) : >...

記事を読む

NO IMAGE

区切り文字で区切って処理

file.lstから , 区切りで1番目と3番目を表示する時   【cutコマンドを使用する方法】 cat file.lst | cu...

記事を読む

NO IMAGE

コマンド結果からループ処理

①普通にパイプで渡すだけ ls -1 | while read list do  処理 done   ②コマンド...

記事を読む

NO IMAGE

ファイル名に日付を入れる

dateコマンドを使用して、コマンド置換とするため`(バッククウォート)でくくる。

記事を読む

スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告