「 よく使う処理 」一覧

NO IMAGE

for文で決まった回数だけ繰り返し処理する

決まった回数だけループ処理を行う方法はいろいろあるが、その中でもシンプルな方法がこのやり方。 上記のようにすると5回ループ処理が実行さ...

記事を読む

NO IMAGE

変数の文字数を数える方法

以下のようにすると変数に格納されている文字数を取得することができる。 ${#(変数名)}   (例) # string=ab...

記事を読む

NO IMAGE

実行ユーザの確認

スクリプトを特定のユーザで実行する必要がある場合に、実行ユーザのチェック処理を入れる場合がよくある。 

記事を読む

NO IMAGE

リストファイル有無の確認

リストファイルを使用するシェルは、初めに以下のようなリストファイルの有無の確認を入れることがよくある。

記事を読む

NO IMAGE

シェルをテストモードで実行

オプション-xで実行する   ksh -x 〜.ksh

記事を読む

NO IMAGE

シェルの構文チェック

ksh -n 〜.ksh   ※あくまで構文間違いがチェックできるだけで、そもそもロジックが間違っていればもちろん意図した処理はでき...

記事を読む

NO IMAGE

grepの前後行の表示

UNIX系OS全般ではgrep -A、-Bで前後行を簡単に抽出できるが、AIXのgrepは-A、-Bオプションがないのでできない。(Tool...

記事を読む

NO IMAGE

行数をカウントするならwc -l よりgrep -c “”

どちらでもほぼ同じ結果を得られるが、wc -lだと余計な空白が入るので、スクリプトで使用するならgrep -c ""のほうがよいかも。

記事を読む

NO IMAGE

特定の1行を抜き出す

特定の1行を抜き出す(3行目だけ抜き出す場合) head -n 3 | tail -n 1   head -n 3  ← 先頭から3...

記事を読む

NO IMAGE

シェルでFTPコマンドを実行する

ヒアドキュメントを使用する。以下のようにすると_EOF_から_EOF_までを連続して処理してくれる。 (例)  ftp -n (サー...

記事を読む

スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告