メモリ監視シェル

メモリの使用率を監視するシェル。
一般的にLinuxはメモリに空きがあるとどんどんキャッシュに使われるため、freeコマンドのfreeの値は0に近づくが、実際には空きがないわけではないので注意が必要。
また、RHELのバージョン6と7でfreeコマンドの表示形式が変わっており、バージョン7では計算しやすくなっている。
↓ 参考ページ
http://g-network.boo.jp/wiki/2017/03/post-291/
 
【サンプルコード(RHEL7用)】

 
【サンプルコード(RHEL6用)】

スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA