手順書のNoを関数で自動計算するようにする

エクセルで手順書を作成している時に、途中に手順を追加することがよくあると思います。そういった時に、追加したところから手順書のNoがずれてしまい、番号を振りなおすという経験があるのではないでしょうか。そんな時に自動的に項番を計算してくれるエクセル関数を紹介します。
 
・手順書Noが数字の通番の場合
=count($A$3:A4)+1
 
・手順書Noが「ITb-1-X」とかでXの部分が通番の場合
=”ITa-1-“&TEXT(COUNTIF($A$3:A4,”ITa-1-*”)+1,”0″)

スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA