キューのメッセージ滞留監視

接続先がダウンしたり、何らかの理由で送信チャネルがダウンしたりすると、キューにメッセージが溜まってしまうことがあり得る。キューへのメッセージ滞留をいち早く発見するために、キューの滞留監視をする場合がある。
 
スクリプトで監視する場合は、キューのCURDEPTHの値を見る。CURDEPTHはキューの中のメッセージ数を表す。MAXDEPTHの数までいってしまうとキューフルの状態。

スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA