Dockerとは

・Dockerとは
コンテナ型の仮想化環境を提供するオープンソースソフトウェア
 
・コンテナ型の仮想化環境とは
ホストOS上にゲストOSを起動せずに、コンテナと呼ばれる専用領域を作り、その中でアプリケーションを動かす。(仮装マシン上でアプリのみ動かす)
 
・コンテナ型とホスト型の仮想化の概要図
こちらを参照
 
・コンテナ型の仮想化の特徴
リソースが少なくて済む
起動が早い
アプリ実行環境構築が簡単
環境のコピーも簡単
 
・コンテナ=イメージ、だからDockerを利用できる環境ならば移行は簡単
 
スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA