改行コード、^Mを置換する

Windows上で作成したテキストファイルをLinux上でviで開くと、行末に^Mが表示されることがよくあります。
 
これはWindowsとLinuxの改行コードの違いによるものです。
 
Windows →  CR+LF
Linux      →  LF
 
つまり、Linux上ではCRコードが余分なので、^Mと表示されてしまう。
ちなみにシェルの改行コードがそうなっていても動作的には問題はない。ただしダサい。
 
 
【置換方法】
viのコマンドモードで以下を実行
:%s/^M//g 
:%s/¥r//g  ← これでもOK
 
※^Mは文字列^とMを入力するのではなく、Ctrl+v+mで入力する

スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA