ログバックアップ&メンテナンスシェル

【スクリプト機能】
①指定したログをバックアップ先へバックアップ
②バックアップ先のログのメンテナンス
③バックアップ対象ログの初期化or削除or何もしない 
 
細かい仕様
・バックアップ対象はファイルのみ(ディレクトリは不可)
・バックアップ対象の指定にワイルドカードを使用可
・バックアップ先のログメンテは保存日数で管理(世代数ではない)
・ログファイルごとに保存日数の設定可
・バックアップ先のログは全てgzipで圧縮する
・bashのみ?対応(bash以外で使用できない書式、コマンドオプションあり)
・途中でエラーがあっても全てのログを処理しきる
・ログ出力はエラーのみ
 
【リストファイル】

ファイル名:logbkup.lst
書式:bkupするログ,bkup先ディレクトリ(最後に/必須),保存期間(日),ログクリア(null,rm,N)

※バックアップ先はバックアップ元と同じ場所にしないほうがよい。同じにするとワイルドカードでバックアップ対象を指定した際に、ファイル名の後ろに日付のついたバックアップファイルを対象として誤検知してしまう場合がある。バックアップ先は違うディレクトリにしたほうが無難。止むを得ず同じディレクトリにする場合は、対象ログの指定の仕方に注意すること。
 
【サンプルコード】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました