テストフェーズとテスト内容

ほぼ自分用のメモです
 
【UT(ユニットテスト・単体テスト)】
・シェルスクリプト単体での動作確認
・OSやミドルウェアのパラメータチェック
・OSやミドルウェアの起動動作確認(コマンドで)
・PowerHAのフェールオーバー、フェールバック
・WASからDBへのJDBC接続
 
【ITa(インターフェーステストa・結合テスト)】
主にシステム内のコンポーネントと結合したテスト
・OSやミドルウェア起動停止確認(スクリプトで)
・システム起動停止確認
・各監視ツールの動作確認(サーバ内でのエラー出力まで)
・パフォーマンスデータ収集の動作確認
・ログメンテナンス処理の確認(ローテート、バックアップ)
・バックアップ、リストア処理の確認
・sudo実行確認
・SSHの鍵認証を使用した通信テスト(システム内のみ)
・障害テスト(サーバ内でのエラー出力まで)
 
【ITb(インターフェーステストb・結合テスト)】
主にシステム外のコンポーネントと結合したテスト
・ジョブの動作確認
・cronの動作確認
・HULFT集配信のテスト
・SSHの鍵認証を使用した通信テスト(他システムとの通信)
・障害テスト(監視システムでの検知まで)
・サービス開閉局のテスト
 
【ST(システムテスト・結合テスト)】
システム全体の動作テスト。サービスイン後に想定される処理などのテスト。ITbとSTは一緒にされることもある。
・運用手順のテスト
・ジョブのサイクルテスト
・障害復旧テスト
・定常運用の手順検証
・災対切り替え、切り戻しテスト

スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA