haltコマンドでシステムダウンのテスト

ノード障害のテストを実施するためにhaltコマンドが使える。ノード障害を起こすには以下のコマンドを実行する。
 
sync;sync;sync; halt -q
 
※syncはOSが持っているキャッシュをディスクに出力する。しかし最近ではもうhaltコマンドにsyncの処理が含まれているので必要ないらしい。
※halt -qはあくまで強制停止のため、普段シャットダウンする時はshutdownコマンドを使用する。
※復旧するにはHMCからサーバを再起動する。

スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA