ファイルシステム監視

【ファイルシステム監視とは】
ファイルシステムの容量が100%になる前にアラートをあげるように、ファイルシステムの使用率を監視する。大体80%以上で警告、90%以上でエラーとする。監視インターバルは10分〜30分くらいにする場合が多い。
 
【ファイルシステム監視をシェルで実装する時の注意点】
①ファイルシステムの使用率はdfコマンドで取得し、出力を整形して処理に使用するが、dfコマンドを実行した際にデバイス名が長いと2行で出力される(OSによりけり)ため、使用率が左から数えて何番目のフィールドになるかが変わるので注意が必要。そういう場合は右から数えればよい。
 
②連続検知抑止の対応をするか考える必要がある。
 
シェルスクリプトのサンプルはこちら
http://g-network.boo.jp/wiki/2018/03/post-1030/ 

スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA