UUIDの重複でTSMバックアップの失敗

【環境】
RedHat
TSM
(バージョンは忘れた)
 
【問題点】
TSMバックアップの取得に失敗する。
 
【原因】
TSMサーバとTSMクライアント側のディスクとファイルシステムのUUIDが一部重複していたためバックアップの取得に失敗していた。そもそもUUIDがかぶった原因は、VMWareでTSMサーバをコピー元にしてサーバを複製した際にUUIDもそのままで複製してしまったから。
 
【対応内容】
TSMサーバ側のかぶっているUUIDを修正する。
 
#UUIDの確認
blkid
 
#ディスクのUUID変更
pvchange -n /dev/sda2
 
#ファイルシステムのUUID変更
tune2fs /dev/mapper/rootvg-rootlv -U (UUID)
 
#スワップ領域のUUID変更
mkswap -U (UUID) /dev/mapper/rootvg-swaplv
 
#fstab内に書かれているUUIDを変更後のものに修正する
 
#ブートローダ内に書かれているUUIDを変更する

スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA