diffとsdiffの違い

diffとsdiffはどちらもファイルの差分を比較するコマンドです。

diff → 「何行目+差分内容」と簡潔に表示してくれる。
sdiff → 画面の左右にファイルの内容を並べて、差分はここだよとマーキングしてくれる。

 

差分がないことの確認ならば、diffで何も表示されないことを確認すればいい。sdiffだと無駄にたくさん表示されて分かりにくい。

sdiffだと、ファイルのどの部分がどうに違うかがとても見やすいが、行数が多いとかさばる。

用途によってうまく使い分けるとよい。
 
こちらも要チェック
↓ サーバ間でdiffをとる
http://g-network.boo.jp/wiki/2017/05/post-602/

コメント

タイトルとURLをコピーしました