ddでサイズを指定してテスト用ファイルの作成

ddコマンドを使用する。ファイルシステムの容量監視のテストとかで、意図的に使用率を上げてアラートを出す時などに使える。

↓ 10MBのファイル/work/testfileを作成
dd if=/dev/zero of=/work/testfile bs=1M count=10

of → アウトプットファイルの指定
bs × count = ファイルサイズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました