引数が長くなる時はxargs

標準入力を読み込み、それを引数として指定したコマンドを実行してくれるコマンド 。

xargsは長すぎる標準入力をシステムが受け入れられるサイズに分割してコマンドに渡す。

例えば以下のようなコマンドを実行した場合、ヒットするファイル数が多すぎてエラーになる場合がある 。(引数の総バイト数には上限があるため)

# rm find /path -type f
bash: /bin/rm: Argument list too long

それをxargsを使うと回避できる
find /path -type f | xargs rm

スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA