区切り文字で区切って処理

file.lstから , 区切りで1番目と3番目を表示する時
 
【cutコマンドを使用する方法】
cat file.lst | cut -d, -f 1 3
 

【awkコマンドを使用する方法】
awk -F”,” ‘{ print $1 $3 }’ file.lst
※ 区切り文字のデフォルトはタブとスペース
※awkとsedを何重にも組み合わせて1万行くらいの処理をしたらめっちゃ遅くなることがあった。この組み合わせは要注意。
 
【後ろから何番目のフィールドを抜き出す時】
awk ‘{print $(NF-n)}’  (ファイル名)
※$NFはフィールド数が格納されるawkの組み込み変数
※後ろから2番目なら$(NF-1)になる

スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA