/etc/share/dict/wordsの設定

辞書機能でリストファイルに記載されているパスワードは禁止することができる。
 
【前提ファイルセット】
 bos.data
 bos.txt
  ※lslpp -l | grep (ファイルセット名)でインストールされているか確認できる
  ※ファイルセットのインストール手順はこちら
   →ファイルセット追加
 
  インストールすると以下のファイルができる
 /usr/share/dict/words
 
  中身は禁止ワードがデフォルトでてんこ盛り(デフォルトで2万4千種類ほど)
 
【設定方法】
dictionlistを設定する
 
vi /etc/security/user
default:
 dictionlist=/usr/share/dict/words

 これだけでOK。例えばユーザ名をパスワードに使用させたくない時は、/usr/share/dict/wordsの末尾に$USERと記載するだけでよい。

スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA