/etc/rc.shutdown

/etc/rc.shutdownはOSシャットダウンの開始時に実行されるスクリプト。
 
ミドルウェアの停止シェルを登録しておけば、OS停止前に実行される。
といってもDB停止とかをここに組みこむのは得策ではない。そういった重要なミドルウェアの停止は人の手などで停止と確認をするべき。
 
主に常駐監視系のスクリプト停止や、JP1の停止コマンドなどを登録することが多い。
参考
JP1の自動起動と自動停止の設定
 
※注意
戻り値が0以外になった時はシャットダウンを中止してしまうので、最後の行にexit 0を記載しておくとよい。

スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
勉強wikiの下部広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA